WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

URLでSEOの結果がかわる?

f:id:masatakamuto:20130221134656p:plain

 

SEOは少しの変化で大きく順位が変わったりします。一つ一つ取り上げるとその数は膨大になってしまいます。その中の一つを紹介します。

動的URLと静的URLです。たとえて例を出しています。下が動的で上が静的です。

基本静的にする方がいいのです。

動的なURLは、URLのなかに&や?の引数(パラメーター)が入っていると動的URLです。ネットショップやWordPress(ワードプレス)の初期設定で見たことがありませんか?

この動的URLは良くないのです。

一応、Googleの見解は2〜3このパラメーターはインデックスしますとは発表していますが、あまり良くないのは明白です。

クローラートラップという現象を引き起こし、永遠に続けてしまう可能性があるのです。

WordPress(ワードプレス)の初期設定は動的URLです。これはパーマーリンク設定で変換できます。

ディレクトリも変換できるので、どのタイプがいいのかを選んで設定して下さい。


ここで、間違いやすい点があります。CMSで有名なシステムはムーバブルタイプとワードプレスがあります。

システムが静的URLを吐き出します。一方のワードプレス動的です。

この点を指摘して、ワードプレスを敬遠される方もいるでしょう。この説明は少し長くなりそうなので割愛しますが、システム自体は動的でも、吐き出すURLが静的であれば問題は全くないということです。

ワードプレスの初期設定はNGですが、先ほど説明した。パーマーリンク設定を変えるだけで済んでしまいます。

先日、ワードプレスの勉強会を開催しました。初めて触る方もいましたが、注意しなければならない初期設定やGoogleのクローラーにだけお知らせする方法なども説明しました。

決して、盲点を付いているSEOではなく、より早くGoogleに認識してもらうような作業です。

今回のURLの件もそうです。

運営後にURLを変換すると404エラーとかになってしまうので、初期設定から変えることをすることでGoogleに好まれるサイトにしていきましょう!!