WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

キーワードレベルと被リンクレベル

あなたのサイトにとって成約するキーワードはどんなことですか?

 

これを掘り下げることによってロングテールからもアクセスを呼び込めます。

今、複数のサイトを構築しています。毎日、キーワード調査をしています。どんなキーワードがいいのか?

成約率が高いキーワードやロングテールを最初から狙ったキーワードです。

 

サイトは記事がなければ上位表示できませんね。でも、俗にいうペラページでも、被リンクが集まれば上位表示はします!!

これは確実です。ライバルサイトが3個しか被リンクがなければ5個被リンクを付けるだけで上位表示するでしょう!

理屈はそれだけです。ナチュナルリンクや同ジャンルからのリンクが無ければ上位表示しないといっている方は自分で体感していない。誰かの受け売りです。

確実に上位表示はします。5個ぐらいなら無料ブログを作って被リンク送ってしまえばSEO対策終了!!

キーワードレベルによってはこんな感じ終わってしまうキーワードもあります。

レベルが上がった場合はこうは行きません。50以上のリンクが必要になるでしょう。

ここからが専門家の出番です。

良質な被リンクをどれだけ所有しているのかですね。独自ドメインであり、サーバー分散されていればさらに良しです。

100ドメインとサーバー分散させるとすると30万円くらいはかかりますね。今年中には100個から被リンク送れる体制になります。

オールドドメインも使っているので効果は高いです。

被リンクを送るページはキーワードレベルによってページランクも最高で5から送れる体制です。

サブページから送る場合だと、1000以上の被リンクが確保できます。


あなたでもサテライトサイトは簡単に作れます。是非、チャレンジしてみて下さい。