WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

Webサイトを作る時のポイント

f:id:masatakamuto:20130501082116j:plain

Webサイトを新たに立ち上げる時はどんなことに注意するべきか!

昨日説明しました。強みを生かして作成に取り掛かりますが、その前に仮説を立てることでどのような準備が必要か?

仮説を立てるポイントは3つあります。

・どんな悩みを抱えているのか?
・どんな状況か?
・どうなりたいのか?

以上のようなことで、「あなた」のお客様にサービスを提供できるのであればすぐにでもWebサイトを立ち上げて下さい。

お客様が腰が痛くて悩んでいて、自宅にも出張してくれる。腰の痛いのが治る。

すべてがマッチしなくとも充分チャンスはありますね。

検索行動=悩みなのです。他の検索行動では売上につながらないことが多いですが、悩みを解決するワードを確実にキーワードに入れるということです。


ただし、一般的にワードにしてしまうと競合も多くなるでしょう。ブルーオーシャンと言われる誰もライバルがいないワードでチャレンジして下さい。

たとえば、合鍵を作りたいと思った場合に「合鍵 札幌」このワードは153000件記事がありました。

「合鍵 札幌  出張」  60500件
「合鍵 札幌 今すぐ」23000件

大雑把ですが、ブルーオーシャンは「今すぐ」や「細かい地名」(中央区)を入れることで上位表示もしやすくなります。

今すぐというワードは緊急性が高いワード=売上につながるワードとともいえます。

 

今、説明した合鍵のキーワードは比較的、安価なためネットからの集客増が見込めるワードともいえます。

 

一方で、高額な商品はお客様もじっくりと悩んでから結論を出します。

高額商品になれば、そうポンポン売れるものでもありませんのでじっくりと記事を書いてお客様を育てていく方法になります。


検索される記事を多く書くことで、悩みを深く、細かくして、検索からアクセスしてもらうことが大切だといえます。



このように仮説を立てて、改善を繰り返すことですぐにお宝ワードのヒントが浮かんでくるでしょう。

実際にこのワードで検索エンジンから訪問者は来るのだろうか? 仮説です。

来なければキーワードが間違っている可能性が高いです。 改善が必要!


これを繰り返すだけです。これが出来ればすぐにキーワードが浮かんできます。


こうなればあなたのSEOコンサルタントになれるかも知れません!