WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

新しいサイトを作る場合の注意点

まずは、全体象をしっかりとイメージすることです。

そして内容を考えていくことになります。

ページを増やせばいいという問題でもありません。

ペラページでも内容があれば問題はないですが、信頼性が欠けるので少なくとも5ページは必要かと思います。

後は、アクセス数です。どんなにいい記事(コンテンツ)でも人に見てもらわなくては意味がありませんね。


ただし、SEOだけで言うとアクセス数を無視して、ブログをやっている場合もあります。

被リンクだけを送るブログです。でも、内容を考えないと直ぐに削除されたりしまうので注意して下さい。

 

決して高ページランクから送れば上位表示されるかというとそうでもありません。
Googleはページランクの高いサイトを評価しているのは間違いないのですが・・・


高ページランクからだけだと不自然ですね。

なので、上位表示してこないサイトがあります。現在そのようなサイトにはページランクの低いサイトからリンクを送ることで上位表示するようになりました。

バランスが大切ということです。

長く上位表示出来なかった。キーワードがやっと8位までやってきました。

一番苦労したキーワードなので、これからももっと上位目指していきます。


新しいサイトでは、何をとってもキーワードの選定です。

キーワードがあまりにも簡単であれば、それは売上には繋がらないということです。

たとえば、会社名ですね。

会社名を知っている人しか検索されませんからね。

だからといってビックキーワードでも上位表示は難しくなるでしょう。

なので、バランスなんです。


もし、会社名を上位表示するのであれば、メインページではないサブページで十分です。

サブページに会社名を入れて、ご自身のブログからリンクを送れば簡単に上位表示するはずです。

ご自身のサイトで会社のことをアピールするのであれば、会社の商品をすべて書き出して、順位付けをして優先度の高い方をサイトのトップに持ってくることが新しいサイトを作る時のポイントです。

来週からは私が著者となった

検索エンジン上位表示 SEO完全ガイド


 

発売になります。サイトを作ってからの上位表示の完全ガイドです。
是非、立ち読みからでもいいので、見て下さいね。

大手書店でも発売されます。発売は6月3日です。