WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

ネット集客コンサルタントが行く!

突然ですが、このブログの一番のアクセス先は、Google+からなんです。

f:id:masatakamuto:20130825085419p:plain


http://bit.ly/1cSC5dX

facebookでもなく、アメブロでもなく、Google+です。


日本では、とてもマイナーなソーシャルメディアだと思われています。


日本でのGoogle+のセールス方法を誤った結果なのでしょうか? それは定かではありません。


もし、Googleが突然サービスを停止した場合どうします?


先日、このような記事がありました。

Google:約2分の停止で、世界のトラフィックが40%減少!
http://wired.jp/2013/08/19/googledip/

たった2分で40%減少するということはどれだけGoogleのサービスが世界規模で使われているかということです。


facebookやLINEも多くのユーザーが使っているでしょう!


でも、GoogleはfacebookやLINEのデータを受け取ることは出来ません。ソーシャルシグナルとしか判断出来ないということです。


Aというサイトがあった場合に、検索エンジンから何% facebookから何% アメブロから何% というアクセス数はわかりますが、それ以外はわかりません。


果たして、そのアクセスだけで検索結果に反映は出来ないでしょう。


だったら、まずはGoogle+を行う方が効果が高いと私は思っています。


AuthorRankを設定して、Google+に挑戦して見て下さい。


f:id:masatakamuto:20130819191717j:plain