WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

facebookページがSEO対策上有利は本当??

f:id:masatakamuto:20130826001315j:plain

 

SEO対策をする上でfacebookページは有利ですという方いますが、逆効果なfacebookページが本当に多いです。

 

 

SEO対策はホームページを上位表示をして、売上をあげることや資料請求を上げることです。SEO対策は上位表示が本当の目的ではありません。

 

 

実際にスモールキーワードや誰も検索しなさそうなキーワードであれば簡単に上位表示するでしょう。作成しただでfacebookページは上位表示するでしょうが、作って終わっているfacebookページが多いのです。

 

 

本人の顔写真や会社名そして、プロフィールまでは一気に出来てしまうのですが、本当はここからが重要なのです。

 

 

上位表示を実現して、facebookページに訪問者がやってきた場合にfacebookページに失望感を抱いてしまうでしょう。facebookページは個人ページよりいいね!が集まりづらいので、更新作業が進まないのです。

 

 

そんなページを訪問者に見せてしまう。

 

 

訪問者からの信頼は一気に冷めてしまうでしょう。情報もないページ、更新作業も行われていないページだから仕方がないです。

 

 

作るならば更新作業もおこなっていかなくてはなりません。上位表示したのであれば日々の更新は不可欠です。そんな情報もないfacebookページからオフィシャルページに飛ぶとは考えません。

 

 

それ程、訪問者は暇ではないのです。もし、情報がなければ次の上位表示されているサイトに行ってしまうでしょう。

 

 

ただ、上位表示されていれば、売上が上がるということはまずないでしょう。

SEO対策は上位表示が目的ではないからです。

 

 

もし、あなたが逆の立場ならさっさと違うサイトにいくことでしょう。

 

 

Webサイトは最初の3秒が肝心です。その後8秒、そして、次のページへ移動するということが重要です。