WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

なぜ、北海道に住んで居ながら本を出版できたのか?

ある方との出逢いです。


それは偶然から始まったのでした。


札幌であるセミナーが開催されました。そのセミナーは東京と大阪からやってくる! その頃、私は独学でSEOを勉強してそれなりの成果を出していました。しかし、大きな壁にぶち当たっていた時に広告により、このセミナーがあるという情報をキャッチしました。


当時の札幌ではなかなか少し高めの受講料のセミナーです。

案の定、参加者は少なかったとうっすらと覚えています。


最初から半信半疑の態度でいたので、今思えば大変失礼な態度であったのではと反省しています。


進んでいくセミナーの中で、その講師は実に誠実に答えていると思った時から疑念が払拭されていき、次第に信頼へと変わり最後にはファンになっていました。


たとえて言うなら、コンサートに行った感覚です。ファンでも無かった歌手のコンサートに行きそこからファンになり、熱狂的なファンになる感覚です。

 

それからはこの講師の追っかけして、もっとじっくり話したいと思い、追っかけを開始するようになったのです。facebookはとても便利でした。来月は◯◯でセミナーがあるよとわかれば、そこに行く! 大阪・東京・新潟など各方面に出かけました。


そして、とうとう私が主催となってセミナーを札幌で開催することになったのです。主催者になったのですから、色々と細かい話などを聞けることもできるわけです。


この時点から、距離がグッと近くになった感覚になりました。講師はどのように思っていたのかは未だ不明ですが・・・(笑)


距離が縮まったことで、様々なことが大きくかわりました。最初はSEOの勉強のために参加したはずなのに、当時自分では分からない方向へ進んでいることに気づくのは、しばらくたってからです。


そして、一緒にいる時間がもっとも長かったのが、トワイライトエクスプレスので一緒の旅です。寝台特急なので乗車してから下車するまでの22時間は、まるで個人コンサルを受けているようです。

長時間、一緒に居ることが今では出版までつながったのだ、確信しています。


今思っても、自分が本を出すということは絶対にありえないと思っていました。しかし、皆様の支えもあり2冊の執筆をしました。長時間にわたる一緒にいることがどれだけのチャンスを生むか? 人生のステージが大きく変わったのです。


その講師は様々な方面で活躍されている。中嶋茂夫、大先生です。中嶋さんはすでに17冊以上の出版をされています。

作家として、鉄道ジャーナリストとしてもテレビにも出演依頼があるようにまでなっています。最近では全くかまってくれません(笑)


そして、もう一人凄腕出版プロデュサーのお力添えがなければ、実現しなかったのです。最初に申し上げた。札幌でのセミナーにも山田さんも登壇されていたのですが、当時の私は出版など、夢の又、夢と感じていたので全く覚えていません!


今、思い出すとその出逢いは必然だったのではないかと思ってしまいます。


このお二方と30時間以上一緒に入れることができる企画があります。

f:id:masatakamuto:20140809123711j:plain

著者と行く美瑛ツアー合宿 | Facebook