読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

UBER(ウーバー)のライドシェアは利用者にとって凄い良いサービスだと思う!

f:id:masatakamuto:20160101051018j:plain

 

日本でいうと白タクのサービスで「ライドシェア」というサービスです。

 

「ライドシェア」というサービスはスマホを使って配車します。ただ、運転手は民間の人であり完全な白タクになります。(日本でいうと)

 

考え方は、シェアという考え方となります。最近の日本でも、自宅の空いている時間の駐車場を必要としている人に貸すようなサービスとなります。自家用車が空いており、時間が空いていればタクシーをするというサービスを運営しているのが、UBER(ウーバー)という会社が運営している「ライドシェア」ということになります。

 

日本でいうと規制があることから、まだ数カ所でしか利用できていません。

 

ライドシェアではドライバーの採用は運転履歴を審査している。利用者はドライバーの運転の質を5段階評価でして、その評価を選んで配車ができるサービスとなっています。

 

世界では50カ国で運営しているようです。すべてを良しとしている訳ではなく、実際に犯罪があったこともあるようで、審査を慎重にするべきだと思います。合わせて、事故があった場合の保証など、日本ではまだまだ時間はかかるとは思います。

 

このようなサービスが出てきたことにより、サービスが向上するようになれば良いと思います。