WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

プル型とプッシュ型それぞれのマーケティング

プルとプッシュでは、180度違いがあります。

日本語にすると引き寄せると押し付けるという言い方ができるでしょう!
引き寄せるマーケティングと押し付けるマーケティングです。

さて、あなたはどちらを信頼しやすいですか?

といっている間に答えが出ていますね。
引き寄せるマーケティングをしなければならないということです。

その反対の押し付けるマーケティングは従来のマーケティングです。
テレビやラジオ、新聞、CM、DM、電話営業などがそうです。

全部が駄目になっている分けではありません。

昨年のテレビCMは前年より伸びています。
テレビも私は大切な情報源です。

よくテレビは見ないと自慢のように言う方がいますが・・・
情報収集出来ていないのではと思ってしまうのです。

最近は動画の編集も行いますので、プロが作る映像はやっぱり
凄いです。考えられた構成になっています。

プロと言われる人が作るものはやっぱり凄いわけです。
なにげに見ているテレビはとても勉強になります。

テレビのソースはしっかりと選びますよ。

話が大分それてしまいそうなので戻します。

押し付けマーケティングの説明ですが、ネットのおかげで
情報が多く一般の人にも自由に手に取ることができるようになりました。

押し付けのセールスで買わないようになったということです。

企業も理解しています。ソーシャルメディアに力を入れたりと
インターネットに情報を公開するようになりました。

なぜ、情報を公開するのでしょうか?

お客様を引き寄せるためです。プル型のマーケティングとなります。
情報(コンテンツ)をネット上においておくわけです。

そのコンテンツに興味を持ってもらった人にサイトやソーシャルメディアに
訪問してもらって関係を気づいていくスタイルがプル型のマーケティングです。

サーチエンジンで見つけてもらう。ソーシャルメディアで見つけてもらう。
facebookやTwitter、YouTubeなども見つけてもらうためです。

その時に何を注意すると良いのでしょうか?
良いコンテンツとは何でしょうか?

業種によっても違います。あなたが◯◯の専門家として仕事をしている
という基本からまず、考えて欲しいのです。

お客様が必要だと感じて、探している時に信頼でき、わかりやすく
引きこまれていくコンテンツがあれば訪問してくれます。

これが引き込みマーケティングです。

一切の押し売りはしていません。
引きこまれて記事を読んで、納得して、注文を頂くことができます。

良いコンテンツはここから考えみませんか?