WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

常連客の見分け方。中小企業でもマイレージができるアナログシステム

仕事は新規とリピートの比率をどう考えるか。リピート率を上げるにも限界がある。

リピートで大切なことはランクがSなのかDなのかだ。常連度なのだが、常連と思いがちなのは自分の感覚だけで判断してしまうこと。数字で判断するとSなのか、Dなのかは明確に判断できる。

 

主観なのか、客観なのかだ!

 

人は話しやすい人を常連と思う傾向がある。主観ではなく客観で判断すると明確になる。

売上や利益に貢献してくれるお客様を優良客にする。

 

仲が良い話しやすい客は一見貢献してくれる客と思いがちだが、数字でみるとその貢献率が明確になる。

 

航空会社のマイレージはその典型とも言えるシステムである。

 

雑な言い方をすると多くの飛行機に乗った人、多くのお金を払った人を常連として、多くのサービスを提供する。予約においても、待合室においても、搭乗においても、手荷物においても、一見客とは区別が明確にある。

 

大手だからといってあきらめない。大きなシステムなどもまったく必要がない。

ポイントカードなどで区別すると簡単にできる。

 

最初は、1000円利用で20個のスタンプ。カードは白。満タンになれば、1000OFFで割引券を発行。次のカードはブルーで満タンで、次はグリーン、次はレッド、次がゴールド。

 

ゴールド達成で、ダイヤモンドカード、プラチナカードなど・・・工夫しだい。

 

ゴールド達成で10万円を売上があると客観的にわかる。金額やスタンプ数や期限を区切っても可。仕事の内容な単価によって変化させる。

 

とにかく、誰でもカードの色を見るだけでどの位置の客がすぐにわかることが重要。


航空会社でも、上級会員になるまで結構な金額が必要となる。細かく計算するのは、他の方のブログやYouTubeで確認ください。他力本願(笑)。


もし、ANAのカードを作る場合は参考にすると思います。
【マイ友プログラム】
URL⇒ 『マイ友プログラム』に登録する | ANAマイレージクラブ

紹介番号 ⇒ 00053399

f:id:masatakamuto:20190715202602p:plain

マイ友プログラム

最近のトレンドとしては、QRコード決済でどこを使うか。どこがTOPを取るか躍起になっているが、経営の方針がちょっと違う。

お得意さまをどう作るかと決済をどこにするかはちょっと違うので次回は、支払いやお金については話たいなと思っています。

Twitterのつぶやき

2019.07.09

誰もが自分の思いがあって作品を作る。制作する側のこだわりがあって当然なのだが、意図が伝わらないと駄作になる。

 

駄作と傑作の堺は自分の価値感ではなく周りの評価できまる。自分で嫌になるほど考えて作品を作ったとしても駄作は駄作で終わる。

 

駄作の意味は「つまらない」という意味。

 

駄作は紙一重なのだが、相手がどう思うかが重要な訳だ。

 

駄作というと手塚治虫さんは駄作だらけと言われているが、傑作とされる作品も数多い。本当に紙一重という間にいる。

 

見てみたいと思う相手に伝わらないものは駄作なのかも、自分のエゴで作る作品は相手にも伝わらないし、つまらない。

 

SNSでもそうだが、自分の商品を売りまくっている人もいる。

 

はたして、見ている多くの人が「つまらない」と思われると駄作投稿になる。駄作投稿を続けていくといずれ、誰からも見られないことに気付く。

 

時すでに遅し「打つ手なし」。

そうなる前に相手がいることを十分理解することだ!

 

2019.07.08

人のこと心配する暇があるならもっと他のことに時間を注いだ方がいい。

 

自分達が中心にいると思った時から後退が始まっているが、それに気づいていない。

 

言えば言うほど蚊帳の外になっていく、それは数字を見れば一目瞭然で伸びしろはない。

 

だから、少し将来を見据えて行動しなくてはならない。負を突き進むとそこにあるのは希望もなければ夢もない。

 

だから、今日の最善を行う。明日も最善!  するとチャンスが見えてくる。

 

大きな一歩より半歩進んだかを確認しょう。

 

だから、少し将来を見据えて行動しなくてはならない。負を突き進むとそこにあるのは希望もなければ夢もない。

 

だから、今日の最善を行う。明日も最善!  するとチャンスが見えてくる。

 

大きな一歩より半歩進んだかを確認しょう。

 

知らないと損している人が多くいる

知らないとほんと損しています。かく言う私もそうでしたから真実です。いままで平気で1万円程度のスマホ代を支払っていました。

 

でも、いまは・・・

f:id:masatakamuto:20190713191423p:plain

現在のスマホ代

先月はポイントを使って買物しすぎなのでポイント利用がごくわずかです(笑)。期間限定ポイントから楽天モバイルの利用料も払えます。それでもっとも基本的なことなにか不便になってことがあるかというとありません。

残念ながらまったくないのです。探すとするなら、ドコモ回線が田舎に弱いという点ですかね。以前はソフトバンクだったのでドコモ回線は不便なことが多いかもです。

いままで、平均で1万円くらいの利用料でしたから大雑把にいって1/10となっていますが、その分なにか不便に感じることはありません。逆にむしろ通信量を気にしなくなった点がとても良かった点ではないでしょうか。

 

私は、一切不便がありませんが使い方によっては、時間帯によって通信制限がかかる場合があります。12:00〜13:00と18:00〜19:00がより低速になってしまう場合がありますが、私はその時間でもいままでは普通に通信できる状態です。

 

もしかすると札幌だからという理由があるかも知れませんけど、ただ憶測です。

 

知らないと損している場合のほとんどが、面倒くさいという理由ではないでしょうか? ただ、冷静になって考えてください。月に1万円差を投資に回すとどうなるでしょう。

金融庁のサイトでこのようなシュミレーションをしてみました。

f:id:masatakamuto:20190713200615p:plain

資産運用シュミレーション

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html

1万円の投資信託で5%の想定利回りでそうべらぼうな数字ではないと思います。
・元金  240万円
・運用益 170万円

 

では、仮に500万円の現金を銀行に預けた場合の金利は、下記の通りです。

f:id:masatakamuto:20190713201857p:plain

銀行金利

1年間預けて、振込を2回すると吹っ飛びますね(笑)。20年預けても8000円です。もうとんでもないですよ。これじゃ銀行も合併やリストラで銀行もいらない時代です。

 

けっして、利回りも多く見積もっているわけではありません。通常といっていいくらいの利回りです。無理な数字ではないです。1万円で利益が170万円です。

 

かなり頑張って、月3万円で20年で1233万円となります。もし、30年だったら・・・2500万円になります。元本は1080万円残りは運用益です。今後、30年間銀行の利息が0.01%だとは思いません。もし、利息があればもっと運用益も上がる可能性が大きいですからね。

 

知らないと損しているのは、補助金なんかもそうです。世の中に様々な補助金があります。私も多く補助してもらっています。そのほとんどが返却不要の補助金なのでありがたく使っています。

 

少しは興味を持ってくれましたか? 私も知らないことも多くあるとは思いますが、身近なところに多くの損しているとろこを見直してもらえるととても嬉しいです!

 

おわり