WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

はんこ屋さん21 新琴似店の店内紹介


はんこ屋さん21新琴似店紹介動画

 

今日は、私のもう一つの本業を紹介いたします。現在は、札幌で2店舗を運営しています。時間をみては会社に寄ってはんこを彫ったり、印刷をしたりなど業務を遂行しているのであります。

 

弊社のGoogleマイビジネスでの評価はとてもひどいです(笑)。まぁ気にしていませんが、ご迷惑をお掛けしたお客様には申し訳けないと思っております。ただ、当方にも言い分もあるわけです。無謀な要求や横柄な態度があったと聞いております。

 

口コミを見て来るお客様はどうぞ他のお店に行ってください。

 

お願いですから他の店舗へ行ってください。まぁ〜てっとり早くいうと来るな!! ということです。

 

インターネットにおいて、口コミは大切ではありますが良い評価ばかりでは「サクラ」と判断されやすいです。GoogleマイビジネスはGoogleのネット網に入っているので、その店と関係があるのかなども複合で判断されている可能性が高いと思っています。

 

Googleの方でも良い店とされるのは3.5から4.0と平均的より少し高いというのが良いとされています。もちろん、多くの人が口コミをしてくれる方が良い訳で投稿数は多い方が良いとされています。投稿数が多いと平均が出やすい傾向にあるためだと思います。

 

インターネットを活用することは非常大切ですが、経営をインターネット寄りにすることは自ら短命を選んでいるように感じます。「来るもの拒まず」で商売をしていると社員や会社は疲弊していくことになります。いつの間にか常連はいなくなり、来る客来る客は何かしらの問題を抱えるようになり、社員は嫌気をさし退社していくようになるでしょう。代表は辞めれば良いという物ではありません。

 

だだ、自分撒いた種を自分でなんとかしなくてはなりません。でも、もう時すでに遅し・・・ あとは、資金力に余裕があれば再建はできるでしょう。

 

 

おかげさまで、6月末で18年度の決算が終わりました。

 

 

自分でいうものなんですが、お客様を区別することを実行しているからだと思っています。区別やえこひいきは、大企業が知らず知らずだと思いますが、実施しています。小さい会社でもしっかり「えこひいき」をしていきましょう!

 

f:id:masatakamuto:20180701213037p:plain