WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

Apple先生? だぁ〜れのこと。

 

影ではそう呼ばれているらしい(笑)。でも、正確にはApple信者なだけである。でも、何がなんでもAppleと言っている訳ではありませんよ。

 

Macの良い部分が単純に使いやすいし、操作が簡単というのがApple押しの理由なんです。それとソフトやアプリが低額で利用できる点はPCにはありません。アップデートにしてもPCは50分かかっているそうですね。

 

とはいえ、会社はPCなんでイラつくこともよくあります。スクロールが反対とかインストールが面倒とか、両方とも使っているからこそMacが優れている点が多くあります。

 

最大の問題が、ソフトなどがPC用が圧倒的に多いからです。うちもPC版用のイラレだったのでどうしてもPCになってしまっていましたが、秋には会社全体でクリエイティブクラウドに変更しようと考えているのでPCにこだわることがなくなります。

 

PCでも、MacでもAdobeはOSを選びませんので選択肢が多くなったと思います。

 

 

ビジネスの定番である、エクセル、ワードもMac版はあるので安心してください!

 

あと考えられるのが会計ソフトですかね。そのくらいしか思いつかないのですけどね。最大の問題は若い方がパソコン使わない論で、もうこうなったらお手上げです。

 

毎日、Siriに話かけるようにしています。どんどん賢くなってくれれば良いと思うのですが、もっとも不満に思っているのはAppleのマップですね。とにかく、駄目(笑)。

 

Apple Watchからの電話やメッセージ機能も良く使っています。以外に便利で音声入力ができるのでなれれば、とても便利に使っています。でも、流石に街中で使うことは控えています。恥ずかしいですからね。街で歩いていても誰も見ていないのは理解しているのですけど・・・。

 

f:id:masatakamuto:20180706012901j:plain