武藤正隆@WEBオプティマイザー

インターネットマーケティングや動画についてお話します。

千歳空港が閉鎖した時、何をする北海道を脱出する方法!

f:id:masatakamuto:20190111072514p:plain

冬場の千歳空港は、ちょいちょい閉鎖になってしまいます。冬のシーズンに数回あります。2月は受験シーズンでもあります。何が何でも津軽海峡を渡らなければなりません。

最も良いのは空路ではなく、陸路を選択するのがベターです。時間は比較的かかってしまいますが、空路よりは安定しています。このチョイスは北海道新幹線が完成したことでもあります。

 

今回、2019年1月5日からの千歳空港の混雑は、どうして起こってしまったのでしょう。まずは、振替便の話です。振替便とは、天候不良などの不可抗力で欠航してしまった場合は、同一区間で同一クラスに変更することができます。LCCは他社便に振替はできないですが、大手と言われる航空会社は他社便にも振替が可能な場合があります。

 

しかし、振替といっても空席がある場合です。更に、振替便に空席があったとしてもその方のステータスによっては後になってしまう場合がほとんどです。

 

詳しくは、動画でも説明しています。

 

北海道を脱出する方法は陸路で本州に渡ることです。青森まで移動ができれば、九州までも行けることになります。新幹線を利用することで東京はもちろんのこと大阪、福岡までは時間こそかかりますが、安定して移動が可能です。

 

その日に東京までにいくには、午後3時までには決断しなければなりません。もちろん、新幹線の空席があった場合です。千歳空港の隣の駅、南千歳から新函館北斗までをスーパー北斗で移動です。新函館北斗から東京までは「はやぶさ」になります。


千歳空港が欠航した場合に北海道を脱出する手段