WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

iPhoneだけで十分YouTube動画が作れます。

お久しぶりです。ようやくこのブログにも記事を書く時間ができました。

 

色々とチャレンジしている最中でして、まだ途中経過ではありますが、少しは時間があまっているので記事にして行こうと思っております。

 

一つはYouTubeセミナーを上半期は2度行なったのですが、iPhoneだけで仕上げるというミッションもあり、実行するために色々と勉強をした結果たどり着いたアプリなどを紹介します。

 

YouTubeは2012年から飛行機系の動画を上げるようになってからYouTubeを意識し始めました。その当時、機内にいる時でも電源を入れても良くなったという決まりが始まってからです。それまでは、飛行中は電源を切らなくてはならなかったのです。


ということは飛行機の窓からスマホで撮影ができる! それから始めました。それまではルール違反でYouTubeに投稿している人はいましたが、ルールを無視することは私はできません。

 

ルールが変わった時は何事もチャンスが転がっていますので、みなさんも注意深く考えて見るといいですよ。

 

はいという訳で話を戻しますが、その当時はYouTube動画を上げるのはどうしてもパソコンが必要不可欠でした。専用のソフトも高額でファイナルカットプロは3万円以上します。ですが、2012年から7年が経過すると状況も一変します。もう、スマホだけでも気軽に編集が可能になりました。

 

なので、スマホYouTuberも爆発的に増えております。アプリの課金も含めても1000円程度でできる時代です。スマホカメラの品質向上はコンパクトデジカメの数倍の勢いで良くなっています。一年ごとに良くなっています。

 

iPhoneユーザーならやらな手はありません。恥ずかしいというハードルさえ乗り越えてしまえばとても楽しいですよ。とはいえ、良いことばかりではありません。YouTubeで自分をさらけ出すことになりますので、心無い誹謗コメントなどに心が病む人もいることも事実としてあります。

 

ですが、YouTubeからの検索も多くなっている時代とテキストを読んでいくことが少なくなった時代です。昨年より始めた音声ブログは一定数の聞いてくれている人がいますし、動画も微増ながらチャンネル登録者も増えています。もし、面白くないコンテンツであれば、視聴者はいなくなります。自然の摂理ですよね。

 

基本的にビジネスを加速するためのYouTubeセミナーですが、スマホの基本性能の向上と編集に伴うアプリの充実でよりハードルが低くなったことでビジネスYouTubeが本当に気軽に投稿が可能になりました。

その一つに文字だけでは伝わりづらい、人のなりが見えないという不安はYouTubeによって解消されるようになりました。とても大きなことですよね。

 

なので、圧倒的なファンが作れることにもなり、継続してファン構築もできるようになるわけです。いままで高額な機材と高度なソフトでの編集が必要だったのですが、それはもう過去の話です。いまは、スマホひとつで録画から編集、そして投稿まですべてをできるようになりました。


今日は、一連の流れを動画にしていますので、もし気なる方は動画をご覧ください。そして、チャンネル登録をしていただけるととても嬉しいです。

 

 


iPhoneだけで動画編集できるアプリ【Perfect Video】 操作説明

 


PerfectVideoでオリジナル音楽とテキストをダウンロードする方法

 

 

Phonto 写真文字入れ iPhone

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

 

 

 

PhotoCut-自動切り抜きして写真を合成 iPhone

PhotoCut-自動切り抜きして写真を合成

PhotoCut-自動切り抜きして写真を合成