WEBマーケティング@武藤

インターネットマーケティングを中心にお話します。

WindowsPCでもKeynoteを使う方法。

その方法はずばり、iCloudでログインするとKeynoteが利用できます。iPhoneがあればAppleIDがあるはずなので、WindowsPCでログインが可能です。ログイン状態でKeynoteが使えます。

 

アプリがダウンロードできるわけではないので、あくまでログイン状態という縛りはありますが、Keynoteの使用感をWindowsPCユーザーに実感させることはAppleの戦略はエグいですね。

 

その証拠にiWorkと言われていた、Pages、Numbers、Keynoteが利用可能です。MicrosoftのOffice系Word、Excel、PowerPointに対抗するソフトですよね。

 

 

丁寧に説明してくれている友達がいますので、ぜひご覧ください。



KeynoteとiMovieで作ったオープニング

 

こんなショートムービーが作れます。使い方は動画のイントロやアウトロにも使えそうだと思います。

 

iMovieもiPhoneであれば使用できますので、Keynoteで書き出してiPhoneで編集という作業になります。