【武藤正隆】WEB・SNS・ガジェット情報

YouTube・WEB情報ついてお話します。

iPhone画面割れで修理する。応急処置法

手元にiPhoneがない? そんな時はまずはApple WatchでiPhoneを呼び出してみる。近くにあれば反応があるので、ひとまず安心となるわけですが、音がしない! 焦り度3

 

さっき車に乗って買い物にいったから、きっと車にあると思い。車のスマホホルダーを確認するがない! 焦り度5 念の為、車の中でApple Watchでも確認するが音無し。

 

次にしたことは、macからiCloud.comでiPhoneを探す! おっ近くにあるけど間違いなく道路だ。雨も降っていつもより暗いので釣り用のヘッドライトを持って探しに行く。iPhone探すでは確かこの当たりにあるばす。地図上とは数メートル離れた道路で発見!

 

確認すると画面は見える。昔のiPhoneであれば雨が降っているのでそれだけでアウトだったが、最近は防水性能も上がったので数十分程度であれば問題はないはず。確かに表示はされるがロック解除ができない。パスコード派なので下の方の数字がタップできない。もしかすると画面交換だけで終わらない可能性もあるのではと頭をよぎるが、これは仕方ない。幸い背面ガラスは無事なので前面ガラス部分は見るも無残。

 

めったにこないような友人からの電話。出れない、パスコードを進めることができない。友人には悪いが切れることを待ってどうするかを考えた結果。macからFaceTimeで通話をすることに・・・。友人はまたなんか変なアプリから掛けて来て! と言われるが事情を説明し、電話の用件を聞き解決させた。相手がiPhoneだったので良かったと思った瞬間でもあった。

 

次にしたことは、SIMの入れ替えを試みる。画面が割れて電話でできないスマートフォンはiPhone XsでiPhone7が家にあったので、そっちにSIMをいれて最低限電話が受けれる状態にまでは復旧させてたいと思った。

 

すると電波をキャッチするので一安心も束の間、今度はパスコードが違うらしい(笑)。1年以上も使っていないので、まったく思い出せない。

 

パスコードがわからない場合は、iPhone7を一度リセットする必要があります。何度かやっているのでここの手順は理解していました。まずはiPhoneの電源を切る。そして、リンゴマークがでたら、電源ボタンと音量下げるボタンを押し続けていると再びリンゴマークが出て、iTuneに接続を促されます。

 

ライトニングのUSB側をmacに刺すとまずはアップデートの要求をされたので、アップデートを行い、その後iCloudから復元をするという手順でした。記憶ではアップデートと復元という一括ボタンがあったような、なかったような・・・。

 

support.apple.com

 

復元ポイントを選んで復元開始スタート、iPhoneXsと同じアプリを入れて使えるようになるまで4時間程度かかりましたが、やっとスタート地点に戻った感じになりました。iPhone7を久々に持つと軽くていいじゃん〜。なんて思ってもみました。

 

復元完了で電話も掛けれる。しかし、各アプリから接続すると機種が違うので手続きが必要となります。大抵のIDとPASSは別で保管されているのでそれを見ながら設定をしていきました。

 

画面下のボタンが反応しないので、最悪はガラス交換だけでは終わらないかもしれませんが、翌日の夕方に予約が取れたのでそれまでなんとか使いそうなアプリは使える状態にしなければならない。使うアプリは、PayPayとセブンアプリ、できればPayPay銀行までなんとかしたい。

 

SNS系は複雑な本人確認などはあまりなく、IDとPASSがわかれば大抵はログインできる一応、楽天銀行も使えるようにしておきたい。

 

一番厄介だったのが、PayPay銀行でした。簡単にだと逆に不安になりますが、今回の経験でもし万一iPhoneを紛失しても、紛失対応などをしっかりと行うと安全だなと思った次第です。

 

紛失対応はiCloud.com からiPhoneを使えないようにすることができます。パスコードを10回間違うとiPhoneの内容がすべてリセットする設定にしているので、よほどのことがない限りパスコードからの進入は難しいと考えます。もし、悪いことに使われたら犯人は身内が一番怪しいです(笑)。

 

4回のパスコードアタックをしましたが、もうすぐに諦めてリセットという選択肢にしました。内容が削除されても、第三者が普通に使えることはありません。その紛失したiPhoneはAppleIDと紐付いているのでAppleIDがなければ復活はできません。

 

修理する際の注意点は、修理する直前かその前までに修理するiPhoneの探すからiPhoneXsを削除しておくことが必要なようです。私は事前にmacから削除したので問題はなさげですが、Macがない場合は、iPadや家族や信頼のおける友人のディバイスからもiCloud.comにはAppleIDとPASSがあれば手続きはできると思います。

 

そもそも、ポッケに入れて落とすのも考えようですが、iPhoneはケースや保護フィルムなども貼ってません。いままで1度だけ画面を割っています。iPhone3Gから使ってい2度目です。iPhone3Gはたしか2008年からですから、13年間で2度、1度目はiPhone7で保証期間だったはず? 今回は保証外で前面ガラスだけで済むと36000円程度。AppleCareは月額発生のプラス今回のガラスでも7000円程度なので、どちらがいいのかは時期によるのかな〜と思っています。

 

まぁ〜少なくとも保護ガラスくらいは貼っとけって話ですけどね。

 

PayPay銀行はスマホのアプリで行うトークンにしたので、色々と設定は面倒でしたが成功したようです。ですが、トークン使用できるのは24時間後ということです。一度端末を変更したので、画面修理が完了したときもこの手続が必要になり利用できるのは、そのから24時間後となるようなので計画的に実行しなければならないと思います。

 

そんなこともあったので、iPhone7は完全復旧ではなく一部を復旧した程度です。

 

一応、自分のメモとしても残して置きたかったので記事にしました。