【武藤正隆】WEB・SNS・ガジェット情報

YouTube・WEB情報ついてお話します。

iPhoneXsに楽天モバイルのeSIMを設定してみた。驚くほど簡単で作業時間は5分で終わった。【iOS 14.5】

今回のiOS14.5でのアップデートで楽天モバイルがiPhone6s以上が対応になったことで、仕事用の電話を1台のiPhoneで副回線という形で運用ができるようになりました。

 

1台のiPhoneで2つの番号が使えます。1台は完全に仕事専用回線で月曜から金曜までの日中にしか使用しない番号があります。コンサルティング先しか知らない番号となります。もう1台はプライベート用も仕事も使う回線があります。

 

iPhoneXsはeSIMが使える機種となっており、楽天モバイルもeSIMを発行できるキャリアなのでまとめることにしました。設定はとても簡単でした。5分で開通しました。一般的には、SIMの申込みから郵送を受けてそれをiPhoneに入れて設定するという流れでしたが、あっという間にできたのでシェアしたいと思います。

 

eSIMを発行するには、my楽天モバイルアプリor サイトでもmy楽天モバイルからでも行えます。今回はiPhoneから行いました。

・画面の下にある契約プランをタップします。
・各種手続きをタップ。
・SIM交換。
・SIM交換・再発行。
・その他を選択し、eSIMを選択し、再発行を申請するをタップ

f:id:masatakamuto:20210427232954j:plain


続いて
申込み内容の確認。確定するをタップ。
SIMの初期設定のQRコードがすぐに届きます。このQRコードを読み取る必要があるので、ここでスクリーンショットを撮り、Macで見れるようにスクショを送ります。(少し工夫が必要です)
・カメラアプリで先程のQRコードを撮影するとモバイル通信プランを追加になります。

 

f:id:masatakamuto:20210427234402j:plain

続いて
・Rakutenプランになり、eSIM回線の名前をいれます。私はカスタムでeSIMとしました。
・これで終了です。
・真ん中のスクショの右上Wi-Fiの横に上下に電波が2つ立っているのが2つの回線があるというのがわかると思います。
・設定からモバイル通信にいくとモバイル通信プランに主回線とeSIMがあります。

 

モバイルデータ通信を利用しなくても、eSIMの電話番号は生きていますので私の希望は整っています。

f:id:masatakamuto:20210427235119j:plain


楽天モバイルのCMを見たことがある方は多いと思いますが、1GB以下であれば無料となっているのは、1回線目だけとなっています。2回線目〜5回線までは3GBまで980円で、20GBまでは1980円となっています。20GB以上は2980円なのでヘビーユーザーで楽天エリアだとかなりのお得感があると思います。

 

注意点もあります。公式には正確な数値を発表していませんが、1回線目だとしてもまったく利用していなければ、強制的に解約になるようですのである程度、1GB以内で利用していかなければならないとなっていますので、注意が必要となります。


あとは使い方次第となりますけど、2台あって合計20GB使えて1980円は最強の料金設定だと思います。電話もメッセージも楽天Linkを使えば無料です。


楽天に限らず、双方がiPhone同士であれば、通話であればフェイスタイム、テキストであればiMessageを利用すると無料です。


実際には、LINEの通話やFacebook通話を使う人も多いと思いますけど、フェイスタイムもおすすめですよ。


今回、eSIMにして思ったことはもうSIM交換はしなくて良いことで時間短縮が相当あります。申し込んでから郵送という時間はもう必要がありません。スクショなどを撮ったりしているので、時間がかかっているように感じてしまうかも知れませんが、しっかりと準備していれば5分もあれば、簡単に開通まで出来ます。


iPhoneでなくても、iPadでセルラーを選べばeSIMが対応になっています。ですが、楽天モバイルはいまのところ、テザリングも費用など一切かからないのでiPhoneからのデザリングで十分対応できると思います。